Vol.13転職に資格は必要か?疑問に答えます!

資格は転職するのに有利なのか?

転職活動する上で話題に挙がる一つとして資格の問題があると思います。資格を取得した方が良いのかどうか?考えたことのある人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな「資格」についてご紹介していきます。早速ですが結論から言いたいと思います。転職活動で資格が必ず有利になるとは言えないのです。

就きたい職種や業種によって変わるとも言えますが、自分の希望する転職先を見越した上でどんな資格が役立つかを確認してみるのが良いかもしれません。

とりあえず、資格をがむしゃらに取って履歴書に書くことはおススメできません。逆に評価を下げてしまうことにもなりかねません。

転職活動に資格を役立てたいと考えている方は、一度良く考えて見てもいいと思います。

今からでも間に合うおススメ資格

皆さんは「MOS」という資格を聞いたことがありますか?MOSとは[マイクロソフトオフィススペシャリスト]の略になります。

具体的には、エクセルやワードを用いたパソコン操作には必須のスキルを磨くことができる資格になります。事務系の職に就きたいと思っている人やパソコンの扱いが苦手という人には役立つ資格と言えるのではないでしょうか。

MOSのエクセル、ワードについては「スペシャリスト」と「エキスパート」の二種類があります。少しでも早く資格が欲しいという人には「スペシャリスト」を、多少なり時間を掛けても良いという人には[エキスパート]がおススメだと思います。

転職活動を成功させるために

ここまで説明してきたように、転職活動に資格が役立つとは言い切れない部分があります。自分が就きたい職種、お仕事のことを調べてどんな資格を取得することが良いのか検討してみてもいいかも知れません。

資格を取るといっても時間とお金を消費することなので、取ってから後悔のしないように事前の下調べや準備をしっかりとしておくことが必要なのではないでしょうか。