Vol.15間違いやすい敬語!皆さんは正しく使えていますか?

間違いやすい敬語の例

皆さんは普段から正しく敬語を使えていると思いますか?ここでは、間違いやすい敬語の例をご紹介していきます。

  • 例1.了解しました!
    かしこまりました。

    普段もよく使うであろう「了解」という言葉は、実は自分と相手が同等のときに使う言葉なんです。なので相手が上司のときは「かしこまりました」を使うのが正しいのです。「承知しました」でも大丈夫です。

  • 例2.ご苦労様です。
    お疲れ様です。

    「ご苦労様です」は目上の人が目下の人に使う言葉になります。

  • 例3.「すみません(すいません)」
    申し訳ございません(ありません)

    これは敬語ではないので、上司やお客様には「申し訳ございません(ありません)」を使うことが正しいです。より丁寧な言い方をする場合であれば「恐れ入りますが」と切り出した方が相手にこちらの気持ちが伝わるのではないでしょうか。