Vol.16事務職を知ろう!キャリアアップも目指せる縁の下の力持ち

事務ってどんな仕事?

皆さんは「事務職」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?書類の作成や伝票の処理、電話や来客の対応などの業務を担うことが一般的だと言えるでしょう。つまりは、企業にとって欠かすことのできない縁の下の力持ちといったところでしょうか。

一言に事務と言っても関わる部署や仕事内容によって呼び名が変わることもあります。営業のサポートとして資料の作成から受注の処理など営業に関わってくる事務を「営業事務」、会社の事務処理に広く関わってくる「一般事務」など様々あります。

最近では正社員での採用だけではなく、派遣スタッフとして会社に派遣されるケースも多くなってきているようです。また、事務経験者のみの採用だけではなく、未経験者の採用にも力を入れている企業が増えてきているようです。

キャリアアップも目指せる!

事務職でのキャリアアップは難しいの?と考えたことのある人もいるかもしれません。

しかし、そんなことはありません。日常的に使うであろうパソコンの操作、ビジネスマナーから処理能力まで身につけることができます。例えば「一般事務」として入社してもしっかりとスキルを身に付けることが出来れば、より専門的な「営業事務」等にキャリアアップできることもあります。

特別な資格がなくとも活躍できる職種の一つといえるかと思います。もちろん資格を取得してさらにスキルアップしていくこともできます。皆さんのやる気次第でドンドン成長していけちゃうんです。