Vol.17初めての営業!どんな仕事をするの?

営業ってどんな仕事をするの?

企業は商品・技術・サービスといった様々な形のものを販売し、利益を得ていきます。多くの人に商材を知ってもらい、買ってもらえるように商談をし、その売り上げが会社の利益へと繋がっていきます。ただ、商材を売るのではなく、クライアントの課題や問題点を明らかにし企画や提案を行うことも営業の仕事のひとつとなります。

営業とは、企業を支えるまさに「大黒柱」といえる存在なのです。そして営業としてのやりがいの一つであるのが「インセンティブ」になります。インセンティブとは自分の成績に応じてGETできる報酬といったところでしょうか。

やる気や頑張り次第でドンドン稼ぐことだって出来ちゃうんです。そんな面白みのある職種が営業といえるのではないでしょうか。

どんなスキルが役に立つ?

営業に必要なスキルとして挙げられるものは、

  • 「人と話すのが好きでコミュニケーションがしっかりと取れること」
  • 「常に向上心をもち成長していきたいという気持ちがあること」

などの例を挙げることが出来ます。

まだまだ挙げればきりがないですが、営業とはいかにお客様と良い関係性を築いていけるのかが重要になってきます。そういったスキルや本人のやる気さえあれば活躍できる場が広がっていく可能性は十分にあると思います。だからこそ特別な経験やスキルがなくとも活躍していける職種なのではないでしょうか。

キャリアアップについて

営業職は、多くの人と関わり、立場が様々な人と交流していける機会が存分にあります。もちろん皆さん自身でそのチャンスを掴み取ることだって出来ちゃいます。営業職を経験すると提案力やコミュニケーション能力も自然と培われていくことでしょう。

大切なのは自身でしっかりと考え、失敗を恐れず行動していくこと。現在、営業職を募集している企業では業界・職種が「未経験」でも積極的に採用活動している企業も多くあります。

あなたの誠実さ、やる気が企業に伝われば営業としての一歩を踏み出せるかもしれません。