Vol.19キャリアアップを目指して!

キャリアアップとは?

今回は、転職活動をする上で大切な要素になってくるキャリアアップについてお話したいと思います。皆さんは、キャリアアップの意味をご存知でしょうか。キャリアアップとは、簡単に言うと今までに経験し、身に付けた専門的なスキルをさらに高めることと言えます。

もちろんこれから新たに経験し、身に付けていくことをさらに高めることでキャリアアップだってできちゃいます。転職してからじっくりと考えることもよし、キャリアアップを見越して転職を考えるもよし、皆さんがこれからの人生に何を求めるかがより重要になってくると思います。

キャリアアップ、二つの考え方

キャリアアップには二つのタイプが存在すると言われています。それではさっそく、ご紹介していきましょう。

【一点集中型】
ある特定の技術を高めていくことを指します。ANEJOBでも職種ランキング上位の事務職(一般事務)を例に説明すると、書類の作成や電話対応など、業務効率や正確性などをより極めることと言えるかもしれません。
【幅広く型】
特定の分野だけでなく、バリエーションを広げることに力を注ぐことを指します。同様に事務職で例えると、一般事務だけでなく営業事務(提案資料の作成など)にも携われるようになることです。

ここで大切なのは、そのキャリアアップを実現するために何をしなければいけないのか?ということなんです。漠然と考えるのではなく、道筋がしっかりと見えればモチベーションアップにもつながっていくことと思います。

先を見据えた転職活動を

転職活動をする上でキャリアアップを見据えることはとても重要なことだと言えます。しかし、全ての方がキャリアアップを明確に考えている訳ではありません。

もし、「キャリアアップについて良く考えたことがないなぁ」という方はこれを機に一度考えてみてもいいかもしれません。例えば、面接の際に入社後にどうなりたいかなどの質問をされたときも役立つこともあるかと思います。