Vol.34決断できない!?転職に迷ったとき

迷ったときに考えること

1.どうして転職をしたいのか

転職に迷ったときにまず考えるべきことは、「なぜ転職したいのか」です。 要するに[初心忘るべからず]ということです。

例えば、このようなものがあるかもしれません。

・人間関係が良くない

・待遇が悪い

・給料が安い

・キャリアチェンジしたい

・つまらない

など理由は人それぞれによって違うでしょう。また理由に優先順位はあれど、1つだけということもないかと思います。

皆さんの中で転職しようか迷っている方がいるとすれば、その理由がはっきりとしていないということが言えます。そのような場合には、なぜ迷っているかを考えてみてください。

2.転職後はどうしているか

皆さんが転職に成功したとして、その後のことも考えていますか?目の前の転職活動に躍起になって、その先のことをあまり考えられていない方もいるかもしれません。

たくさんの時間を費やす必要はありません。たった数分だけ、転職後の自分を想像してみてください。

しっかりと想像できたでしょうか?以前と比較していかがでしたでしょうか?

これは、「1.どうして転職をしたいのか」にも繋がることですが、 理想とする自分になるために必要なこと、言い換えれば転職したい理由が見えてくるのではないでしょうか。

時には勢いも重要

皆さんは、転職しようかどうか迷っていますか?先ほども紹介したように転職をする理由は人によって違います。

もちろん、転職活動が必ず上手くいくとは限らないでしょう。そもそも転職を考えている人は、今の現状に何かしら満足していないからでしょう。

満足していた場合、転職する必要がないからです。(とはいえ、理由はそれだけではないとは思いますが・・)

一度でも転職しようかと考えたことがある人は実際に転職してみるのも手だと思います。不安に思うこともあるかもしれませんが、募集要項だけでは見ることができないその会社の良さも見えてくるかもしれません。

少しでも迷っているのでしたら、まずは面接に参加してみてはいかがでしょうか?募集要項だけでは分からない皆さんの聞きたいことを聞くチャンスにもなります。

そんなときは是非、ANEJOBをご活用ください!

満足のいく転職を目指して

転職で全ておいて納得のいく転職活動をすることは難しいでしょう。時にはなにかに妥協しなければいけないこともあることでしょう。

だからといって転職を諦めてしまうのは勿体無いことだと思います。そんなときは、絶対に譲れないというものをしっかりと抑えておくことです。