今まであるようで名買った 求人、転職サイト!堂々、登場!それがANE JOB

ナイトワークで働く女性の昼職(一般企業)への転職に特化した求人サイトです!!

こんな企業様へオススメ!!

こんな企業様へオススメ!!

ANEJOB コンセプト

ANE JOB(アネジョブ)は、ナイトワークで働く女性(現役・経験者問わず)に
ターゲットを絞ってご紹介する専門サイト
です。

有効求人倍率が1.0倍を回復し就職売り手市場となっている現在、企業は
新卒、中途共に人材の確保が経営の大きな課題となっています。
一方、求職者においても、求人自体は増加していても、なかなか就職がで
きない、自分にあった仕事が見つからないといった理由により、思ったよ
うな就職活動ができていないのが現状です。働き方も多様化している昨今
では、求人側と求職側のマッチングが大きな問題点となっており、企業に
とっては双方のニーズにターゲットを絞った求人・採用が重要となってい
ます。私どもがご提供する『ANE JOB(アネジョブ)』は、ナイトワー
クで働く女性(現役・経験者問わず)にターゲットを絞ってご紹介する専
門サイトです。近年、非正規雇用の増加、ナイトワークに対する抵抗感の
変化などから、ナイトワークで働く女性は社会人、学生問わず増加傾向に
あります。しかしながら、その後昼職への転職を考えた時に、女性たちは
多くの壁に直面します。

「履歴書に書ける職歴がない…」
「面接で前職の仕事内容を聞かれたらどうしよう…」
「ナイトワークで働いていた過去がバレたら…」
こういった不安から一般的な求人媒体などで探すこともできずにいる方が多くいます。

ではナイトワーク経験者の女性はどういった方々が多いのでしょうか?
コミュニケーション力や話し方などのマナーは習得していますし、実はオフィス系、美容系、飲食系などの有資格者も多く
います。もちろん、御社がナイトワーク経験者などは絶対に雇わない!という強い方針をお持ちでしたら、私どもとしまし
てもご利用をお勧め致しません。もし御社が、採用は本人のスキルや人物像次第、本当に仕事を探している人を採用したい、
マッチング性の高い人と出会いたいとお考えであれば、きっとご活用頂けるのが、ナイトワークから昼職への転職専門サイト
『ANE JOB』なのです。

ナイトワーク従事者の人口

日本全国で社交飲食店(風営法)の申請を提出している
店舗数は8242店舗あります。

小規模店舗では数名から、大型店舗になると200名以上
ナイトワーク従事者と呼ばれる女性が在籍しています。
平均在籍人数が20名程度ですので、164,840名が社交飲食店で
ナイトワークに従事していることになります。更に、飲食店許可書の
みで営業が可能なガールズバーの従業員、ナイトワーク派遣業や
無届店舗はこの店舗数に含まれていないため、実際にはこの数倍の
ナイトワーク従事者がいることになります。

その他に、過去にナイトワークに従事していたが今は無職である、
ナイトワークから結婚を経て専業主婦になったが昼職を探していると
いった求職者を含めると、20万人を超える大きな求人市場であると
いえます。(現在、就職希望大卒者が年間約40万人です)

特に大都市圏に店舗が集中していることもあり、首都圏では上記
店舗数のうち65%が集中しており、首都圏で13万人が働いている
ことになります。その内明確に昼職を探して行動している女性が
約43%という統計がありますので、55000人を超える求職者
いる市場での採用活動が行えます。

※別の統計では、20~30代女性の15人に1人はナイトワークでの
就業経験があるという結果も出ています。

ANEJOBのユーザーはココが凄い

今年度から本格施行されるマイナンバー制度に伴い、扶養家族問題、税金問題、親バレ問題といった問題が発生するため、
ナイトワークから昼職への転職を本格的に考え、動く女性たちが増えるため、今後さらに大幅な会員増加が見込まれます!!

その為、掲載社数が少ない今だからこそ露出率を上げるチャンスなのです!!

何故、転職したいのか!?

1位 年齢的に安定した仕事につきたい
ナイトワークで働く女性にとって年齢は切っても切り離せない悩みと言えます。
「若くないと人気が出なくなって…」というだけでなく、毎晩お酒を飲みながら働くことへの
体力的な不安や、同年代の人たちの結婚や育児に関する話を聞き不安になるという事も多々あります。
2位 マイナンバー制度の導入
マイナンバー制度の導入が始まり、源泉徴収や扶養などの税金問題、
また親や掛け持ちしている就業先へバレてしまうのではないかという不安に、
雇用しているお店側の対応は十分にされているとは言えません。
今後の問題を考え、これを機会に転職を考えている人が増えています。
3位 体力的に不規則な生活が厳しい
これまでは昼夜逆転の生活をして不規則な生活サイクルで仕事をしていたが、
将来の結婚や出産を考え規則正しい生活に体を戻したいと考えています。
4位 転職を諦めていたけれどANEJOBを見つけたから
学生時代からナイトワークで働き、昼職での経験が無く転職を諦めていたが、
ANEJOBでナイトワークの経歴を理解してくれている企業の求人、
学歴や職歴・経験不問の求人、更にナイトワーク経験者ならではのスキルを
求めている企業が掲載されていることを知り転職を考え始めたというお声も頂戴しています。
5位 将来の為に手に職をつけたい
今まではナイトワークのみでやってきたが、将来にわたって働けるよう、
手に職をつけられる仕事をしていきたい!というユーザー様も多いです。
ユーザーが選ぶ人気業種・職種ランキング

サイトイメージ(イメージ画面)

※一部の企業様を除き他社様が掲載している求人詳細はご覧いただけませんので予めご了承ください。

掲載企業様の声

企画、開発、マーケティング関連スタッフの雇用を考えております。
現在、ナイトワーク経験者が2人ほど働いており、彼女たちは流行りやトレンドに
敏感で女性ならではの視点から斬新な提案をしてくれているので、事業拡大のため
ナイトワーク経験者を探していたところANE JOBを知り助かりました。
今後は定期的な掲載を視野に入れ人材採用に力を入れていきたいと思います。
営業と営業アシスタントの雇用を考えております。
営業会社と聞くと男性が多く男臭いイメージになりがちです。
今回、ANE JOBのコンセプトを聞いた時は正直ビックリしましたが、詳しく話を
聞いてみるとデメリットは無いと感じました。掲載を決め早速、働いている従業員
などに告知をしたところモチベーションが上がり業績アップにつながりましたので
期待しております。
営業オペレーターとカスタマセンターでの雇用を考えております。
普段から女性雇用に対し積極的に取り組んでいますがクライアントとのコミュニケ
ーション能力の部分でどうしても弱く悩んでいました。そこでANEJOBの話を聞
いたときに彼女たちはナイトワーク経験者でコミュ二ケーションを取るのがプロと
言うこともあり今後は積極採用を考えています。求人サイトも非公開求人と言うこ
とで安心して掲載できます。

利用ユーザーの声

色々な求人情報が掲載しているから安心!
高校を卒業して東京に上京してきました。
一人暮らしでお金の面でやりくりするのが 大変で夜のお仕事をしていますが親にも
心配され昼職で働こうと考えていますが お金の面でやりくり出来ないのが現状です。
そこでANE JOBさんはWワークOKな求人も掲載しているとの事で早速、活用させ
て頂ければと思っています。
夜のお仕事をしてしまうと履歴書に書けることが無いので助かります。
私は大学時代からバイトをしていて 就職難の影響もあり卒業後も夜のお仕事をし
ていました。今の年齢になり引退を考えて いるのですが職歴など履歴書に書くこ
とが 無いので困っているところをANEJOBに出会い先が見えてきました。
長年、 夜のお仕事をしてしまうと履歴書に書けることが無いので助かります。
今まで経験して学んだことを堂々と言ってみたい。
短大を卒業して企業で働いたのですが2年でやめてしまいナイトワークで働くよう
になりました。学生時代に色々な資格を取得したのでそれを生かし再就職先を探し
て何件か面接に行っているのですが・・・・なかなか見つからなくズルズルと今に
なります。やはりナイトワークで働いていたことを内緒にしようとすると面接でも
挙動不審になりうまくいきませんでした。今回は面接官も知っている環境なので今
まで経験して学んだことを堂々と言ってみたいと思います。

ナイトワークから昼職への転職には、経歴による面接での質問や不当な配属、就職後の発言などに不安を抱えている女性も
多くいます。選考時や就職後のご対応も含め、各種コンプライアンス、関連省庁のガイドラインなどを遵守下さい。

求職者の方が安心して閲覧、応募、そして面接、採用まで至り、掲載企業様にもご満足いただけます様、ご理解、ご協力頂
きます様お願い申し上げます。